ファッションブランドの買収

ファッションブランドM&Aは、事業ラインとして海外のファッションブランドにチャレンジすることを検討している方々を応援するサイトです。

ファッションブランドと聞くと「なんと大袈裟な」という向きもあるかもしれませんが、実は日本に紹介されていない、特に欧米のファッションブランドは無数にあります。
具体的に日本やアジア各国に進出を希望している、ライセンサーを探している、ブランドも数多くあります。

本サイトは、そのようなファッションブランドと出資者、あるいはライセンス希望者を結び付け、主に日本へのマーケットインからブランド育成、利益創出にいたるまで、いわば買収、開発から流通までをトータルに考えて企業価値の向上を目指す方々を支援することを目的としています。

「買収」という響きは、我々日本人にとってはあまりいい響きに聞こえないこともしばしばです。
言葉を変えれば、買収、特に事業買収というのは、新たな事業展開をしていく上で時間を買うことを意味します。
事業経験者であればあるほど、ゼロから事業を立ち上げることのむずかしさを知っているので、買収という言葉に抵抗感が徐々になくなってきています。

欧米のファッションブランドを買収する、ということは、欧米のファッションブランドコネクションへの仲間入りを意味します。
時間を買う、ことのほかに、欧米ブランドへのアクセス権を買う、といってもいいでしょう。

ここに大切な意味があります。

欧米ブランドへのアクセス権は、ここではもちろん顧客としてではなくオーナーサイドとしてのアクセス権を意味し、欧米の価値への協力者とみなしてもらえるという特権を手に入れることになります。
一顧客としてブランドに追随する人でもなく、ブランドの競合者でもなく、「共創者」の立場を手に入れることは、そう簡単にできることではなくとても価値が高いものなのです。

ページ上部へ戻る